パンの情報ブログです。主にリテールベーカリーのパンを紹介していきます。

「バナナ、はちみつを練り込んだ生地にくるみ、チョコレートをトッピング」

パン・オ・バナーヌ(Pain au banane) | PAUL(ポール)
パン・オ・バナーヌということで、バナナのパンなわけですが、パッと見だとバナナが見えません。表面にはクルミとチョコチップが全面を覆うくらい、ふんだんにトッピングされています。
特にクルミは大粒でたっぷり。ザクザクした食感とクルミの香ばしさが楽しめます。
パン・オ・バナーヌ(Pain au banane) | PAUL(ポール)
パン・オ・バナーヌ(Pain au banane) | PAUL(ポール)
生地は外側はサクッとホロホロしていて、中はしっとりしたマフィンのような生地です。練り込まれたはちみつの自然な甘さがあります。
中にバナナが練り込まれていて、バナナの甘くて濃厚、ねっとりとした風味がおいしいです。大きさの割に持つとズッシリしているのは練り込まれたバナナが多い証でしょうか。
でも全体的にはバナナよりもクルミの主張がかなり強いと思いました。
パン・オ・バナーヌ(Pain au banane) | PAUL(ポール)
パン・オ・バナーヌ(Pain au banane) | PAUL(ポール)
453円で躊躇しそうになる価格ですが、ボリュームがあるのでグラムあたりの価格は2.4円とそこまで高くありません。むしろバターたっぷりのヴィエノワズリー系よりも全然安いと言えます。
一人で食べるには多いので、二人で食べてちょうど良いと思います。
バナナ好きの人にはティータイムにぴったりの商品です。
品名 パン・オ・バナーヌ(Pain au banane)
購入店 PAUL(ポール)
商品サイズ 6cm×10cm×10cm(高さ×奥行×幅)
内容量 192g
価格 453円(税込)(本体価格420円)
1g当たり価格 2.4円/g
お気に入り ★★★★☆
その他の「バナナ」を使った商品はコチラ
その他の「PAUL(ポール)」の商品はコチラ

0 コメント :

コメントを投稿