パンの情報ブログです。主にリテールベーカリーのパンを紹介していきます。

デュヌ・ラルテのクロワッサン生地のスペシャリテ
従来は「ラルテ」という名称でしたが、「漣狐(れんこ)」と改められました。デュヌ・ラルテの店名を冠する看板商品にして、「類にも稀なる」という店名の意味がガチッとハマる、四角い形のオリジナリティ溢れるクロワッサンです。
初めて見た時は、これがクロワッサンだとは思わないでしょう。だってどう見てもクロワッサンの形じゃないですもん。薄い1層1層の生地がキレイにまとまっていて、とても美しくて繊細な成形です。
ヒラヒラした層は見た目のパリパリ感を裏切ることなく、食べた時の食感もパリパリです。どこから食べてもパリパリ・サクサク。1枚1枚の生地からはバターの甘くて芳醇、濃厚な味わいがしっかりと感じられます。
切るとバリバリっと生地が飛び散っていきます。食べた時には同じように口の中に生地とバターの風味が弾けます。
逆に普通のクロワッサンのように、内側のモッチリした生地はほとんどありません。クロワッサンのパリサク食感が最初から最後までひたすら続きます。
クロワッサンのパリパリ感に特化した類を見ない衝撃的な商品です。見た目も美しく、バターをそのまま食べているかのような、しっかりしたバターの味わいでとても美味しいクロワッサンです。
品名 漣狐 ラルテ
購入店 d'une rareté(デュヌ・ラルテ)
商品サイズ 3cm×8cm×9.5cm(高さ×奥行×幅)
内容量 44g
価格 221円(税込)(本体価格204円)
1g当たり価格 5円/g
お気に入り ★★★★★

0 コメント :

コメントを投稿